前世を知るということ

e5226c2800010b4b5c509a94d2c8b6a0

自分ならば、自分の性格のことはすべてわかっている、自分という人間のことは自分自身が一番よくわかっていると考えるかもしれません。
しかし、それは間違いで、誰でも自分自身で自分のことを完全に理解しているということは非常にまれなのです。
自分でもなかなかうまく説明ができないような感情や心の状態などもあるでしょうし、自分自身でも自分の心をコントロールすることはできません。
人間というものは、それだけ複雑な生き物であり、複雑な構造をしているということです。

自分の心を本当に知りたいと思ったのであれば、占星術を使うことでそういったものを分析することができます。
例えば、誰でも前世の影響を受けているので、自分の前世を知ることにより、今の自分のことを知ることもできます。
占星術ならば、性格分析をすることもできれば前世占いをすることもできますので、自分のことを知るための大きなヒントにすることができるでしょう。

占星術というやり方は、太陽や星座の動きを見ることで、その人がどういった運命を持っているのかということを占うことができます。
それと同じ理屈で、その人の前世を占うこともできますし、前世を知ることで、これからの自分を考えることもできます。
前世には、自分が無意識のうちに持っているトラウマやコンプレックスというものの根底を知ることができるきっかけがあるのです。
自分でもどうしてもコントロールできない心の部分を、前世を知ることによって少し身近に感じられるようになるでしょう。
自分の人生をさらに充実させるために、まずは前世のことから知ってみましょう。

占い 当たる
占いを探している方はコチラのサイトもオススメです。

前世占いの特徴

数ある占いの中でも、特に変わっているのが前世占いかもしれません。
占いといえば、その人の未来のことを占ったりするのが一般的ですが、前世占いということはその逆になります。
前世占いが行われる根底には、輪廻転生の考え方が存在していることを知っておきましょう。
この輪廻転生とは、すべてのものは生まれて最後には死に、それから新しいものにまた生まれ変わっていくという考え方です。

死んだ先にはどうなるのという問題は、まったく未知数であるということが大半の人の認識であるかと思います。
仏教においては、この輪廻転生こそが死後の世界観であり、もともとは古代インドの時代から存在している考え方でもあります。
仏教について言うと、そもそも現世とは苦しみばかりの世界であるというような発想に基づいています。

苦しみの現世から解放されたのちには、また別の世界で輪廻転生するという考え方がその根本に存在しているのです。
そういった意味から、前世というものはあらゆる人間に存在していて、それを知ることで今の自分のことも知ることができるようになるといえるでしょう。

占いというものは科学で検証することができないものであるため、人によっては全く信じないということもあるかと思います。
しかし、自分のことを知るために前世というものをヒントにする、という考え方もできるのではないでしょうか。
自分自身でもうまく説明できない自分の心の部分について、もしかしたら前世の記憶からつながる何かが存在しているかもしれません。
ただ単にオカルトと切り捨ててしまわず、自分のことを知るためのチャンスと思って活用していきましょう。

前世の影響は出ています

前世というとかなりスピリチュアルというか、宗教的な感じがして忌避している人もいるかもしれません。
しかし、そういった思いを持つ人であっても、誰でも前世の影響を受けているものなのです。
例えばテレビなどでは、突然自分の前世の記憶を取り戻した、というような人がいるのを見たことがあるかもしれません。

そういった例は極端でかなり特殊なケースではあるのですが、そういった人がいるのも間違いではありません。
ですが、特殊ではないケースでも、前世の影響を受けているという一般的な例があるのです。
例えば自分が訪れた場所の中で、これまでに来たことがないはずなのに、来たことがあるような懐かしさを感じることがないでしょうか。
始めてきたのに初めてという感じがしないというときは、もしかしたら前世の記憶が影響をしているのかもしれません。

また、何か特定の人や物事に対して、特に理由もなく恐怖を感じてしまったりする場合、前世の影響を受けていると考えられます。
自分の前世がどんなものかというのは気になるかと思いますが、その調べ方が存在しています。
例えば退行催眠というやり方で知ることもできますし、前世診断などを使って調べることもできます。
特に、占星術を使った前世占いならば、歴史ある占星術の恩恵を受けることができるので安心ですね。

占星術とは古代バビロニアで誕生をしたものであり、その発展はヨーロッパによって行われてきました。
非常に歴史の深い術であるので、自分の前世を純粋に知りたいという人にはおすすめできるといえます。
前世を知ることで自分の未来を考えることもできますし、前世の影響は無視できないのです。

前世占いにもいろいろある

占いの中でも、特に前世占いというとかなり突拍子もないものだと思われてしまうかもしれません。
そもそもオカルトという分野にある占いの中でも、かなり疑念を持たれてしまいがちな占いがこの前世占いといえるでしょう。
しかし、そういった前世占いを信じないという考え方は、仏教の存在を否定しているということにもなります。

仏教においては、輪廻転生という考え方で、死後の世界ではまた別のものに生まれ変わるという考え方を根底に持っています。
つまりこの考え方に基づけば、すべての人間には前世が存在しているということになりますね。
前世については場所や時代によってさまざまな考え方の違いがありますので、それぞれで解釈もまた異なってくることかと思います。
人間は必ずまた人間に生まれ変わるという考え方もありますし、また別の生き物になって生まれ変わるという考え方もあります。
前世占いではその前の姓名での性格や今の自分にどのようなつながりがあるのかを考えることになりますから、仮に前世が昆虫だったらと思うと疑問が浮かんできてしまうでしょう。

しかし、動物に性格があるといえるように、すべてのものには性格と呼べるだけのものが存在しているといってもよいでしょう。
そういった生き物としての性格が、今の自分という人間にすべてつながっているという考え方をすべて否定することはできないのではないでしょうか。
もちろん、占いなので結果をまったく信じられないという人にはあまりお勧めすることはできません。
自分の現在のヒントにするためだったり、これからの未来のために自分という人間をさらに知るためにも、前世占いは活用することができるのです。

前世診断から導いてもらう恋愛運アップの恋占い診断

前世占いをすることで、自分の恋愛運をアップすることができるというのを知っていたでしょうか。
この前世占いと恋愛という単語は、どうにもつながりがないように思えてしまうかもしれません。
しかし、前世を診断することによって、自分の運を向上させる方法は確かに存在しているのです。

前世を診断することで何がわかるかといえば、つまりその前の生命では自分がどんな存在であったか、ということになります。
そして、そこで起こった出来事や事象を知ることによって、自分の身に何がつながっているのかということがわかるようになるのです。
例えばその前世での強烈な体験やトラウマが、自分の中の無意識という形で今につながっているかもしれません。
前世を知ることは完全に閉じた話ではなく、すべてが現在の自分という人間につながってきているということなのです。

前世を知ることで、今の自分がどういう人間であるのかを知ることができるようになります。
つまり、そこから自分の恋愛をどのような形で成就させることができるのか、ということもわかってくるのです。
前世からの自分への影響がはっきりとわかっていれば、自分に合っている人もわかりますよね。

どのような人が自分と相性がいいのかわかるということは、恋愛においてもかなり役に立つことだといえます。
前世を知ることによって、自分でもわからなかった自分のことが理解できるヒントを得ることができるようになるのですね。
前世は前世のことだけと思わず、今の自分のことを知るためにも、興味がある人は前世占いを試してみてはいかがでしょうか。

Copyright© 2016 前世占い|オーラの色からあなたの秘めた力を引き出します All Rights Reserved.